トップページ > 2007/09/23 > the-sawdust-shop

    このページではthe-sawdust-shopでダッジの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「ダッジの買取相場をチェックして高く買い取ってくれるthe-sawdust-shopの買取業者に売却したい」と感じている場合はこのサイトに掲載しているおすすめの車買取専門店で調べてみてください。

    クライスラーのダッジを高価買取してもらうために大切なことは「the-sawdust-shop対応の何社かの車買取業者で査定をしてもらう」ということ。1社のみとか家の近くにあるディーラーで下取りをしてもらおうと思っているなら絶対に損をするので気を付けてください。

    中古車一括査定サイトならサクッと入力完了するので簡単です。the-sawdust-shopに対応している複数の車買取業者からの査定額を比較することが可能なので、ダッジ(Dodge)の買取金額の相場が分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車高額買取のための車一括査定サービス。中古車のことならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい有名なので安心して利用できます。
    提携業者も1000社以上と圧倒的な加盟数!最大で50社にダッジの買取査定依頼をしてもらえます。

    中古車一括サービスは申し込むと多くの買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話がかかってこないので安心です。
    その上、the-sawdust-shop対応で利用は無料。

    「ダッジを高く売りたいから買取相場を知りたいけど、電話攻撃はちょっと…」と言う場合ならメールで査定額が分かるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが乗っているダッジの買取査定相場が表示されるだけでなく、個人情報が送信されない為、電話が入るのはユーカーパックからの1本だけという業界では新しいサービス。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で買い取り金額を入札するので、数年落ちのダッジでもthe-sawdust-shopで高く売れる買取業者が分かります。

    今までの車買取一括サイトなら、申し込みをすると多くの業者から見積りの電話がかかってくるのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックを利用すれば電話は1本のみなので、電話の嵐に対応する必要もありませんし、しつこい営業を受けることもありません。
    ダッジの実車査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    査定も電話も1度きりで買取業者の約2000社がオークション形式で買取価格を提示してくれる今までにない画期的なサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車査定一括サービスです。たった45秒あれば入力が完了しますし、入力が終わったらすぐに中古車相場が提示されるので、「数年落ちのダッジの買取相場ってネットで分かるの?」と感じているならおすすめです。

    申し込みをした後はいくつかの買取業者から電話がありますが、JADRIの審査を通過した優良買取業者だけが登録しているので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    買取業者から電話がかかってきたら1社だけで即決せずに、the-sawdust-shopに対応している複数の業者に査定を依頼することで数年落ちのダッジでも高価買取が可能になります。

    最大で10社がダッジの買取査定をしてくれるため、納得できる価格を提示してくれた会社にあなたが大切にしてきたダッジを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグに中古車の概算価格が表示される数少ない一括査定サイトの一つ。
    提携している企業は約200社もあり、最大10社があなたのダッジの査定額を提示します。

    少しでも多くの買取業者に査定依頼をすることで査定額やサービスの違いを比較することが可能になるので、the-sawdust-shopに対応している複数の買取業者に査定依頼をして長年大事に乗ってきたダッジをちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計利用者数100万人以上の安心実績がありますし、サポートチームも充実しているので安心感があっておすすめできます。






    外車王

     外車王は、その名称から分かる通り外車を専門とした輸入車の買取専門業者です。
    15年以上、輸入車や外車を扱ってきており、年間の取扱台数は輸入車のみで1500台。the-sawdust-shopにも対応していて出張査定も無料です。

    外車王は外車に特化した中古車買取の専門店なので、アメリカ車のダッジなら大手買取店より高額査定が実現する可能性が高いです。
    そういったこともあるので、アメリカ車のダッジなら最初にランキング上位の車買取一括査定サービスを使って査定相場をチェックしてみてください。

    いくつかの買取専門業者に査定額を出してもらった後で、最後に外車王に査定してもらうのがおすすめです。相場よりも高い査定額を提示してくれた時にはあなたが大切にしてきたダッジを売却しましょう。






    車買取コラム

    知っておいて損はないでしょうが、中古車買取の市場においては、大手の業者と中小の業者では査定スタンスが少々違ってきます。

    自前の販売ルートが確保できている大手の企業の場合は、同時に資金力も豊富ですから、ここぞとばかりに買い取りを進めていきます。

    しかしながら、会社内で取り決められた基準から外れた価格で買い取ることは不可能で、いったん示された査定金額に対し、価格交渉する余地は低いのが現状です。

    その一方で、中小の買い取り店舗は一車種毎にオークションで販売していく方式をとることがほとんどのため、査定したスタッフの判断によるところが大きく、高く売れると判断されればかなり見積金額が高くなる事もあり得るのです。

    中古車の査定額の基準はいろいろあります。

    その中でも、その見積金額に大幅に影響を及ぼすのが走行距離です。

    一般的には、走行距離が伸びるにしたがって、査定金額は低下していくのです。

    5万kmを越えて走行している車は通常「多走行車」という呼び名があり、査定額をダウンする原因となることが多くあります。

    走行距離数が10万キロメートル以上の車は「過走行車」と呼ばれて、ゼロ円査定になってしまうケースもままあります。

    程度問題というところもありますが、煙草臭が売却予定の車の中に漂っている場合には中古車査定時に減額される事になるでしょう。

    過去に喫煙したであろう車は、中古車を禁煙車として買おうと思っている方には絶対的に売れないからです。

    この煙草の臭いの元は、ヤニ汚れで、その車のどこかに付着しています。

    買い取りに出す前に徹底的に車内をキレイにすることで、少なからずタバコの臭いを消すことが可能になるでしょう。

    もし売却予定の車のホイールが他メーカー製であれば、実車査定を受ける前に純正品に戻すほうが良さそうです。

    少数ながら人気の高いホイールもないわけではありませんが、一般的にいうとホイールは純正品のほうが査定に加点がつくことが多いです。

    良い状態をキープできるよう、カバーをかけるか、出来れば屋内に保管するのがおすすめです。

    良好な状態を維持している他メーカー製ホイールはオークションでなかなか良い値段がつく場合も多く臨時収入も期待できます。

    実際に車を見て査定してもらう際に、店舗まで車を持っていく以外に、業者に訪問査定に来てもらうことも可能です。

    中古車買取業者のほとんどが契約の有無にかかわらず無料で査定に来てくれます。

    この時に幾つかの業者に一度に来てもらって同日中に各社の見積額を出させることも可能です。

    一社に持ち込む時と違って業者も出来る限りの高値を出してくるので、査定額が全体的に高くなる傾向があります。

    ボディのヘコみ、バンパーなどの擦りキズは、実車査定をする際にしっかり確認されます。

    減点対象となるのは誰が見てもわかるような外観の瑕疵であり、乗っていれば普通につく薄い傷程度ならチェックはされるものの、査定額への影響はほとんどないようです。

    また、事前に修理したほうが良いのではと思う方も多いようですが、修理代を上回るほどの査定額アップは極めて少数でしょう。

    車の修理費は個人と法人(買取業者)で大きく違いますから、個人で高い修理費を払うよりそのまま買取に出したほうがトクなのです。

    既に支払いを済ませた自動車税が月割りで戻ってくる場合があります。

    これはどのような時かというと、普通自動車を売却しないで廃車にしたときだけです。

    軽自動車に関してはまた別で、廃車にしても自動車税は月割りで還付されることはないのです。

    しかしながら、自動車税の残り期間が相当余っている時などは、残りの税金分を中古車買取店が査定額に上乗せしてくれることもあるのです。

    しかし、査定をするときに税金分の取り扱いについてしっかりと説明してくれるところばかりではないのです。

    じっさいに売ってしまう前に必ず聞いておくと良いでしょう。

    もう完璧に動かすことができなくなった不動車でも、最初から売ろうとしないのは間違っています。

    その自動車にもまだまだ価値があるかも知れないのです。

    自動車の各部分ごとで見れば故障しておらずまだ使える部品もあるでしょうし、パーツごとに値段をつけて買取してくれる会社はあるのです。

    しかし、一般のお店では買取を断られるケースもありますから、事前に調べて不動車を査定してくれるお店にじっさいの見積もりを出してもらって納得したらそこで売却すれば良いのです。

    中古自動車の売却の時には、あらかじめ故障している場所があるなら正直に申告するようにしましょう。

    そうは言っても、前もって修理することはしなくて良いです。

    故障箇所の状態によってはマイナス評価を受けることになりますが、事前に修理したからといってむしろ修理をすると損するのです。

    買取業者が故障車を修理に出す費用と事前に一個人が故障箇所を直すのにかける費用とでは、業者が修理に出す方が大幅に安いのです。

    ですから、実際の修理費よりも査定額に反映される金額の方が少なくなってしまうのです。